NEWS

お知らせ

ごみゼロを実現し、住み続けられる街を目指して! GREENRABBBIT クリーンアップ活動!


参加者全員で集合写真

5月19日(日)に次世代運営委員会※1が取り組んでいる、GREEN RABBBIT(琉球通運SDGs活動名称)のクリーンアップ活動が行われました。
クリーンアップ活動では、「使う責任」と「街を綺麗に」をテーマに掲げ、会社の周辺地域の美化活動として三ヵ月に一回のペースで実施しています。
取り組みを通して、ポイ捨てゴミ軽減への啓発活動や捨てにくい環境づくり、そしてゴミ拾いを通しての気づき(危険な個所、整備した方が良い所など)を行政に提案したりするなど、住み続けられる街づくりを創造することを目的として取り組んでいます。


開会式の様子 


各エリアへ移動の様子

今回は、職員やご家族、グループ企業を交えた20人を超える方々が参加し、3つのエリアに分かれてゴミを拾いました。
GREEN RABBITのクリーンアップ活動の特徴ともいえる、調査・分析を行うべく、燃えるゴミの数をはじめ、缶や瓶、タバコの捨て殻なども細かく数えながら拾い集めました。結果として、缶101本、ペットボトル275本、タバコの捨て殻382本のゴミが集まり、ゴミ袋全体で40袋 総重量約170キロのゴミを2時間で収集することが出来ました。
私達が働く周辺地域をキレイにすることで、美しい環境や安全で住み続けられる街づくりに繋がります。小さな取り組みから、地域を笑顔に!
これからも地域の為に取り組みを持続していきます。

<収集したゴミ>
【たばこの捨て殻】
 数  量:382本
     (1本あたり 2㎝)
 総サイズ:7.5m
 サッカーゴールの横の長さと同じくらいの数量

【ペットボトル】
 数  量:275本
     (1本あたり21㎝)
 総サイズ:約58m。
 飛行機の全長と同じくらいの数量

【空き缶】
 数  量:101本
  (350ml 1本あたり12㎝)
 総サイズ:12m
 ザトウクジラの雄の全長と同じくらいの数量

【ビン】
 数  量:41本
(瓶ビール中ビン、一本あたり26㎝)
 総サイズ: 11m
 鎌倉大仏と同じ高さと同じくらいの数量

【ゴミ袋】
数 量 :40袋
総重量 :176㎏
力士の平均体重と同じくらいの数量

※1 次世代委員会とは
次世代運営委員会は「交流」「育成」「提言」の3つの目的から共に学び、仲間との交流、そして成長への糧となるようにお互いに育成しあい、次世代を担う若手の交流と活性化を図り、琉球通運5ヵ年ロードマップ成長戦略の実現のもと、若手幹部候補の人材を発掘する事を目標として、活動を行っている。

最新のお知らせ